カリブの島々で、カナダからポピュラーなDestination の一つとして、Punta Cana(プンタカナ) があります。
Dominican Republic(ドミニカ共和国) の南東に位置するPunta Canaは、Torontoからのフライトが約4時間程と、Vancouver より近く、Torontoや東部カナダの都市からはフライトも多く、料金的にもCubaに次ぐお手頃な料金もあり、人気のリゾートです。Bavaro Beach

Punta Cana の空港から約30分、Bavaro Beach 沿いに多くのResort Hotelがあります。
ほとんどのホテルがAll Inclusive となっており、お食事や飲み物、基本的なアクティビティーが含まれているので、現地であまりお金を使いません。(利用制限があり場合もございます。)
ホテルによっては同系列の幾つかのホテルが同じ場所に隣接しており、レストランや施設を共有することも。Adults Onlyのホテルもあり、大人だけの優雅なひとときを過ごすことも出来ます。

基本的なPackageは、7泊8日の場合が多いですが、3泊、4泊、5泊などのShort Stay も可能です。

Punta CanaにはTourist Card を記入して入国。Package会社によってはこのTourist Card と、出国時の空港使用税が含まれていない会社もございますので、ご予約時に確認が必要です。(Tourist Card USD10.00 と出国税 USD30.00 )
空港に到着し、入国審査後に預入荷物を受け取り、税関審査を通過後にPackageにて申し込みの場合は、現地係員が待っており、ホテルへの送迎のバスに案内してくれます。
Bahia Principe
ホテルチェックイン時に、ホテル滞在の証明でもあるリストバンドをつけてもらい、お部屋へ。荷物はポーターに部屋まで運んでもらい、早速リゾートのエンジョイ。

まず、最初にしたいのがレストランの予約。リゾートにもよるが、バッフェ(Buffet) のレストランは主に朝食や昼食で、夜には a la carte restaurant で、メニューを見ながら美味しいものを食べたい。パッケージによってはこのa la carte のレストランは、週3回までとか、無制限とか、いろいろ制限がある場合があるので、要注意。
また、人気のレストランはなかなか予約が取れない場合も。

レストランによってはドレスコードがあるので、要注意。

 そして、アクティビティ。プールは問題ないのだが、ビーチでのスノーケリングや、カヤック、等などはAll Inclusive に含まれているが、利用制限がある場合がほとんど。
1日あたりの利用時間の制限や数ドルの機材使用料がかかる場合もある。
その他のアクティビティーもスケジュール表が配布されたり、ホテルのアプリで確認できるので、よく見てみよう。

ホテル内でのアクティビティー以外もいろいろ楽しめます。
ホテルのロビー内や敷地内にツアーデスクがあり、いろいろなオプショナル・ツアー(Excursion Tour) の申込みができます。
イルカと泳ぐDolphin Swim やスキューバダイビング、バギーに乗っての探検や、ジップライニングなどなど。
予算や興味によって参加してみるのもあり!

アクティビティに疲れたら、スパに行ってみるのも。リフレッシュして残りのリゾートライフを楽しもう。

Luxury Bahia Principe

 

赤毛のアンの島、Prince Edward Island を訪ねる2泊3日または3泊4日のツアー受付開始しました。
宿泊はCharlottetown またはCavendish のB&B (Bed and Breakfast) で、デラックス、スタンダード、エコノミーの3つのカテゴリーをご用意。
Charlottetownからの空港送迎、B&B の宿泊(朝食付き)、アン・ツアー(ロブスターランチ付)。
おすすめはスタンダートプラン。お二人での参加の料金は、お一人当たりC$435.00+taxes(15%) より。
別途に航空券の手配も、手数料無料にて承っております。
空き状況、詳細等は、お気軽に弊社までお問い合わせ願います。

カナダの冬といったら、やはりオーロラ。
U Travel & Tours ではYellowknife のオーロラツアーをご案内。
基本は3泊4日で、極北の地、Yellowknife でオーロラ鑑賞をご案内しております。
空港送迎、宿泊 (B&B、ホテル、Motel プランなどがあります。)

Yellowknife は周辺に海や山が無く、比較的天候が安定しているのでオーロラの鑑賞率は高いです。
(3泊して3回のオーロラ鑑賞に参加頂くと、断然鑑賞率が上がります。)

ブッシュパイロットモニュメントからの眺め

ブッシュ・パイロット・モニュメントからダウンタウン方面を望む。
道なきNorthwest Territory に人や物資を運んだパイロットを顕彰して。

昼間は犬ぞりに乗って。意外なスピート感。

 

まぶしい太陽が恋しくなるこの季節、Transat Holidays のAll Inclusive Package で南の島へ行ってみませんか?
All Inclusive のPackage 会社は数多くありますが、Transat Holidays のAll Inclusive Package Plan には痒いところに手が届くサービスが含まれています。

Distinction Collection と Luxury Collection がそれです。

まず、Distinction Collection ですが、Direct Round Trip Transfer で空港からホテルまで送迎されます。
多くのAll Inclusive Package ではエリアごとにバスでホテルに送迎されますが、各々のホテルにお客様をお送りしたり、お迎えをしたりで時間が以外にかかるもの。
空港に着いたら直ぐに宿泊ホテルへチェックインして、のんびりしたいもの。 そんなお客様の希望をバッチリかなえてくれます。

その他、下記のExtra Benefits があります。

 また、Luxury Collection の場合は、Private Round Trip Transfer となり、

 

宇宙の神秘、オーロラは何も冬だけ鑑賞できるものではありません、また寒さとも関連はありません。
そう、夏でもオーロラ鑑賞は可能なのです。
但し、弱い光であるオーロラは、明るいと見ることは出来ないのです。

北緯60度付近に位置するYellowknife(イエローナイフ)でも8月上旬からどんどん夜が長くなっていき、オーロラ鑑賞が可能となります。
夏のオーロラは、寒くないの一言につきます。冬季は-30℃で、風が吹いて体感温度-40℃以下になることもあります。
いくら極地仕様の防寒具を身にまとっていても、10分以上外に出ていることは厳しいこともあります。
それに比べ、夏秋はそれ程の防寒具も不要で、Yellowknife に多くある湖も凍っていません。
天空に舞うオーロラが湖に写って美しい光景を映し出すこともあります。

Yellowknife のオーロラ鑑賞は3泊からがオススメです。オーロラの鑑賞確率を上げるためにも3泊はして3回のオーロラ鑑賞ツアーに参加したいところです。

U Travel & Tours ではYellowknife までは往復航空券(Air Canada or Westjet) の手配、現地ホテル手配、空港送迎を含んだオーロラ鑑賞ツアーの手配を承っております。
料金、ツアーの空き状況など、お気軽にお問い合わせ願います。